KUWAパソコン教室は

どんな教室?

パソコンの操作には「ひとつひとつ意味がある」ことを知っていますか?

仲間とパソコンを会話するための基礎知識をしっかり説明しています。

講師が説明する内容は講座にあわせた「独自のテキスト」にしっかり記載されています。

テキストには操作する内容が図解になっているので、マーカーを引き後から操作を確認できるようになっています。

 教室での記録は

カメラ・ICレコーダは重要アイテム!!

作成物はメモリカードに登録

授業の内容はICレコーダを使って記録しても構いません。

白板に書いたものはデジカメで撮りましょう。

教室で作成したものは、各自のメモリカードに登録します。

このように、記録したものを自分で管理することで家でも復習できるシステムにしています。

これらの使い方は授業の一環ですので、しっかり説明します。

また、購入する際のアドバイスも行っています。

パソコンは結果より

それまでの手順が大切!

パソコン教室で文書や表計算、ポストカード、写真加工などいろんなことを学びます。

たとえば、本に従ってポストカードを作ると写真も文字もイラストもみんな付属のCDの中に入っているからとても簡単に作れます。

でもちょっと待ってください。写真を撮り、イラストを描く、ことをなんで授業でしないのでしょうか。

えっ!私は下手だからムリ!!と多くの人は言うでしょう。

でも当スクールでは、下手だからうまくなろうとチャレンジが始まる!と思うのです。

パソコンは機械ですが、そのパソコンを使うのは人間です。

心ある人間だからこそできる1枚のポストカード。それをつくるからパソコンは楽しいのです。

結果ではないのです。うまくなるためのチャレンジがパソコンを活用することなんです。